maoiqnokoya-top 宿とアトリエ。
maoiqnokoya-top 宿とアトリエ。

CONCEPT

作家さんのために。
ここ長沼町には多くの作家さんがいます。
その中の作家さんが以前住まいと工房として使っていた建物を直しました。
泊まるだけではなく、作品が生まれる場所にもなればという願いがあります。
もちろん作家さん以外の方でもご宿泊可能です。

たった1つだけご宿泊にルールがあります。
ご予約の際に
「お客様は ◯◯家 さんですか?」
とお聞きしますので教えてください。
きっと全ての方が〇〇家さんなはずです。
木工作家
写真家
読書家
料理家
努力家
現実逃避家
妄想家
.
.
そんな皆様のストーリーを
是非お聞かせください。

ROOM

Living-Dining

大きな窓で四季の景色を。

エアコン、Free Wi-Fi

maoiqnokoyaリビング2
maoiqnokoyaリビング3
maoiqnokoyaリビング1
previous arrow
next arrow
Slider

Bedroom

2階の屋根裏部屋で大きな白樺の木と星を眺めながらおやすみなさい。

シングルベッド×2、ガウン

maoiqnokoya-BEDROOM

Kitchen

近隣で食材を調達してお楽しみください。

冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、ケトル、フライパン、鍋、カッティングボード、包丁、箸類、お皿、コップ、ドリップコーヒーセット、オリーブオイル、砂糖、塩、胡椒

maoiqnokoya-KITCHEN

Washroom

洗濯機で長期滞在もどうぞ。

シャワー、トイレ、洗面、ドラム式洗濯乾燥機、ドライヤー、バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、バスマット、歯ブラシセット、コップ、綿棒、コットン、ヘアブラシ、ボディタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、フェイスウォッシュ、ハンドソープ

maoiqnokoya-WASHROOM

Atelier

工房としても。リビングとしても。ご自由に。

薪ストーブ、電源

maoiqnokoyaアトリエ1
maoiqnokoyaアトリエ2
previous arrow
next arrow
Slider

INFOMATION

capacity 2名

price お1人様1泊 ¥15,000(朝食付き)

・連泊割引有
・となりのアトリエもお使い頂けます。
[決済について] お支払いは予約時にカードで、もしくはチェックアウト時に現金、またはカードでお支払いください。
[キャンセルポリシー] やむを得ずご予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡くださいます様お願いします。1棟のみの宿ですので仮予約はご遠慮ください。 宿泊予定日の7日前からはキャンセル料が発生します。予めご了承ください。(宿泊料金の7日前キャンセル:50%、前日〜当日キャンセルor不泊:100%)振込み手数料についてはご負担していただいております。お客様都合による日数及び人数の減少もキャンセルチャージの対象となります。航空機の欠航などの事情によるキャンセルは除きます。また、航空機の欠航などの事情によるキャンセルの場合は必ず事前に、ご連絡くださいます様お願いします。ご連絡が無い場合はキャンセル料金を頂きます。

check in 15:00-20:00

・20:00を過ぎる場合はご連絡ください。
・15:00より早い時間はセッティングの時間のため、チェックインを承ることができません。

check out 8:00-10:00

・8:00より早くなる場合は、前日までにお伝えください。

attention

・夜間、屋外で大声での会話はお控えください。
・敷地外(近隣住居敷地、牧場)への立ち入りはご遠慮ください。
・屋内全面禁煙です。
・焚き火、打ち上げ花火・音の出る花火の使用は、禁止させていただきます。
・ペット不可です。(近隣にペットホテルがございますのでお気軽にご相談ください。)

見学について

ご宿泊の方にごゆっくりしていただきたいため、当日ご宿泊のお客さま以外の方は建物内への出入りをご遠慮いただいております。また、チェックイン前の時間の見学もご遠慮いただいております。なお、設備面などでご不安な点や確認したい点がございましたら、メールまたは電話でお問い合わせください。

ten

「ten」は、見て、触れ、使う、
手仕事の作品使用と滞在とをかけあわせた体験型宿泊プランです。
丁寧に作られた作家さんの作品を
maoiqnokoyaに泊まりながら使い、味わうことが出来ます。
季節ごとに手仕事の作家さんによる作品が登場します。

ten

[Vol.1]
2018年12月から2月の冬の期間は
札幌を拠点に木工作家・cogu(小具)中島裕基さんによる木のプレート、ボウルがmaoiqnokoyaに並びました。
美しい手仕事を見て、触れ、使う楽しみが詰まった贅沢な時間ごと、
日常へとお持ち帰り出来るmaoiqnokoyaならではの旅のかたちです。
次回の「ten」は2019年夏季を予定しております。

ACCESS

新千歳空港から車で35分
札幌から車で1時間15分

maoiq-map

Google Maps